読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまったのまくら

こまったのあれやこれや

世の中ついでに生きていたい

この本を読んでみたい。

 

 

世の中ついでに生きてたい (河出文庫)

世の中ついでに生きてたい (河出文庫)

 

 2001年に亡くなった古今亭志ん朝師匠の対談集だそうです。

もうなんか、タイトルだけで好きになっちゃいそうな本です。

 

僕が落語を好きになったのは去年からですが、

この師匠の高座は、生で観てたかったなぁと思います。

 

YouTubeにたくさん動画が上がってます。

どれか一つでもいいから観て欲しい。

 

まるで、音楽聴いているみたい。

なんなんでしょう、あの惹きつけられる独特のリズム。

 

志ん朝師匠があの語り口でラーメン屋さんのメニューを読むだけで

笑いが起きる気がします。

 

今日はついでに接客しよう。