読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまったのまくら

こまったのあれやこれや

ラジオが好きだ。そして、雨と泪。

ラジオが好きです。

子供の頃、自分の部屋にテレビがなかったので、

夜11時以降、自分の部屋でなにかしたいときにはラジオがお供でした。

 

NHKFMミュージック・スクエア(11時じゃないけど)、

やまだひさしのラジアンリミテッド(これも11時じゃないけど)、

土曜日の魂ラジなどなど。

 

ミュージック・スクエアは音楽をフルで流してくれるから、それを録音して、

塾への行き帰りで自転車乗りながらウォークマンで聴いていたものです。

(自転車乗りながらイヤフォンしてるのは危険なのでやめましょう)

 

魂ラジをはじめて聴いたのは中2のころ。

福山雅治さんの素敵な下ネタを聴いて、

自分もこんなかっこよく下ネタを言える30代になりたい!!

と思ったものです(笑)

 

当時はメールが発達していたわけでもなく、

ラジオとリスナーのやり取りはハガキや電話がメインでした。

 

ミュージック・スクエアでいちどだけ、

ハガキが読まれたことがあります。

雨をテーマにしたリクエストを募集していて、

ゆずの「雨と泪」をリクエストしました。

 


ゆず/雨と泪 PV

 

自分のハガキを読まれた時はめちゃめちゃ嬉しかったなぁ。

 

ラジオの仕事をしたいと思ったのは、

それがきっかけだったかも。

 

MCのトークで、スタッフさんの笑い声が入ってきたりして、

「あー、自分もあっち側にまわってみたいな」って思ったものです。

 

おとなになって、仕事はぜんぜん違う仕事をしていますが、

やっぱりラジオは手放せません。

 

ラジオっていいなぁ。

世の中ついでに生きていたい

この本を読んでみたい。

 

 

世の中ついでに生きてたい (河出文庫)

世の中ついでに生きてたい (河出文庫)

 

 2001年に亡くなった古今亭志ん朝師匠の対談集だそうです。

もうなんか、タイトルだけで好きになっちゃいそうな本です。

 

僕が落語を好きになったのは去年からですが、

この師匠の高座は、生で観てたかったなぁと思います。

 

YouTubeにたくさん動画が上がってます。

どれか一つでもいいから観て欲しい。

 

まるで、音楽聴いているみたい。

なんなんでしょう、あの惹きつけられる独特のリズム。

 

志ん朝師匠があの語り口でラーメン屋さんのメニューを読むだけで

笑いが起きる気がします。

 

今日はついでに接客しよう。

新しいMacカバーが届きました。

新しいMacカバーが届きました。

こんな感じ。

f:id:yokoyamayutanomise:20161105164836j:plain

木目調でございます。

素材はPVC。

底面のカバーもあります。

 

Macのカバーってつけたことがなかったんですが、

意外にいいもんです。

 

 

柴田淳が好きなんです

みなさんご存知ないかもしれませんが、
僕は柴田淳という歌手が好きでして。
 
何が良いって、明るい曲がほとんどないんでございます。
何かで聴いたのですが、この柴田淳さんは曲を作るとき、
真っ暗な部屋で、布団にくるまるそうです。
 
そりゃ明るい曲なんてまったくできそうもないです。
 
でも、そういう柴田淳の歌が好きなの。
 
高校で野球をやっていた時は、
自分の部屋で、「隣の部屋」っていう、これまた暗ーいを聴きながらグローブを磨いていました。
 
 
最近になってYouTubeでワインや好きなゆず酒を飲みながら
柴田淳のライブ映像を見たりしているのですが、
この人すごいんです。
 
何がすごいって、ライブの歌と、CDの歌がほとんど変わらないのです。
僕が好きなアーティストさんは、ライブとCDはやっぱり違います。
それが良いところでもあるのですが、この柴田淳さんは、
CDで歌ってるまんまみたいに聴こえるんです。


隣の部屋 柴田淳

こっちはライブ。

 
これって、すごくないですか?!
 
僕はすごいと思うんです。
 
ちなみにライブではちょっとジャジーになっていて、
また良いです。
 
ライブ・アルバムとかないかな。
あったら自分がVOLVER立ってるときに12時以降に流します。

ブログのタイトルを変えました

どうも、こまったです。

 

ブログのタイトルを変えました。

内容はあんまり変わらないのですが、

記事を落語のまくらをしゃべるように書いたら面白いかも!

と思って、「こまったのまくら」としました。

こまったは、僕です。

事例亭独楽太という、僕の高座名からとりました。

ネットショップ1220の商品や、

僕の身の回りのあれやこれや思ったことを、

落語のまくらっぽく、喋り口調に近いかたちで書いていこうと思っていやす。

にゃにとぞ、よろしゅうお願いいたします。

 

店主オススメの噺家① ウルトラマンが大好きな噺家

今年はウルトラマン放送開始から50周年だそうです。

どうりであちらこちらでウルトラマンのイベントをやっているわけですね。
 
こんにちは。
1220へようこそ。
店主のゆうたです。
 
今日は、落語をほどほどに愛する店主ゆうたオススメの噺家の紹介です。
 
 
この方は、ウルトラマンが大好きです。
落語のまくらでもよくウルトラマンの噺をします。
この間聞いた落語では、ウルトラマンのまくらを楽しそうに15分くらい話していました。
そのせいで落語会の終演時間が延びました。
 
この方、今とても人気です。
独演会のチケットは大体完売します。
寄席に出ると行列ができます。
 
古典落語新作落語もどっちもやります。
もちろんどちらもおもしろいです。
この人の噺は、落語に詳しい人も、落語初心者の方も楽しめます。
はじめて落語聴きますって人にはこの人の独演会をおすすめしたいくらいです。
 
僕のオススメは、古典は時そば
ニコニコ動画に上がってます。
コロッケそばのまくらも秀逸です。
 
新作なら午後の保健室。
こちらはYouTubeに載ってます。
短い落語ですが、とてもおもしろいです。
 
ちなみにアダ名はキョンキョンらしいです。
しかし、落語好きな人で、彼をキョンキョンと呼んでいる人を僕は1人も知りません。
 
 
 
 
YouTube時そばの動画があったので、載っけておきます。
 
おもしろいので、是非見てみてください。
 

阿佐ヶ谷のお店⑨ 味がしないラーメン屋さん

好きなことを楽しんでやっていれば、お金はあとからついてくる。

 
こんにちは。
1220へようこそ。
店主のゆうたです。
 
今日は阿佐ヶ谷のラーメン屋さんの紹介です。
 
 
阿佐ヶ谷から歩いて5分くらい。
レンタカー屋さんの隣りにあります。
いかにも古そうな、茶色い建物の外観。
見た目はラーメン屋さんには見えません。
 
どうやらここはワンタンメンが美味しいらしいのですが、
今日は支那そばをいただきました。
 
 
多分、煮干し系のだしなのですが、味がうすいです。
でも決しておいしくないわけではないんです。
少し飲み過ぎた翌日に食べたくなる支那そばです。
 
ガッツリ系のラーメンが好きな方には物足りないかもしれませんが、
あっさりしたラーメンが好きな方には、オススメの支那そばです。
本当に、「ラーメン」ではなくて、「支那そば」って感じです。
僕の支那そばのイメージにぴったりでした。
 
店内はそこまで広くなく、たまに並んでいることもあるこのお店。
次回はワンタンメンを食べようと思います。